ブログトップ

手から生まれるもの 

ripplehair.exblog.jp

3200円以上の仕事と小心の私

今日はお休みなので、昨日から今日する事を箇条書きにしておきました。

大型ごみを清掃工場まで捨てに行く。

石鹸を仕込む。

息子習い事の個人懇談へ行く。

あかすりに行く。

順調にこなしていきました。

あかすりは、マッサージもかねてとても疲れた時にいく事にしています。

予約もしていざ銭湯へ。   るるる~~~楽しみ~~~♪

いつも担当を聞かれるのですが、希望した方が空いていないことも多いので最近は指名はしていません。

時間になり、あかすりコーナーへ行くと誰もいなく、ちょっと待っていたら、あかすりのお姉さん現れました。

ちょっと体格のいい女性です。

私の期待が膨らむ。。この女性なら力があって私の垢を全て擦ってくれそうな予感です。

いざ!あかすり開始!!

あかすりも最初は強く感じるのですが、皮膚が慣れると意外と心地よくなるので『力加減大丈夫ですか?』と聞かれても、いつも『大丈夫です』と答えていました。

んが しかし!!! この女性、力が想像以上に強かったのです

おぉぉぉーやるな~なかなかの力加減。と最初は思っていましたが・・・ 

これがどんどんと強さが増してくるではありませんかっ!!!

いっ痛い 

頭の中で 『言っちゃいなよ。もう少し弱くして下さい。って』という言葉がよぎる。

でもそこは、NOといえない日本人。

彼女は今必死で私の垢を擦ってくれている。きっと何か気に入らないことがあったのかも知れない。それを今、私の体に向けて垢擦りという作業の中で発散しているのかも知れない。そんな感情の彼女に、私がここで『もう少し弱めに擦って下さい』 なんてどうして言えるだろうか。そんなことを口にしたら彼女の力は3倍になり、そして言われる前より必死で仕事をしてしまうだろう・・・。と・・・いつものアホな妄想が働きだしました。

がっ、 そんな私の妄想とは別に彼女のあかすりにかける情熱はどんどんエスカレートしていき、ついに・・・ ついにぃぃぃぃーーーー 

あまりの力強さで
ベットまでが動くという事態に・・・

痛みに耐える私・・・

ベットが動く。

絶える・・・

動く・・・・。 

もう~~~~限界だぁ=== 今言おう! 勇気を出して声にだそう!! 

そう思った瞬間、表面のあかすりが終わりました。

フゥ~ よかったぁ 言わずにすんだ。 

ここで前半終了。

後半はうつぶせになってのあかすりです。でも体の裏面は意外と強く擦られても耐えられるので大丈夫だなと思っていました。

この時ももう一度、『力加減大丈夫ですか?』 と、聞かれたのに、私の口から出た言葉は『大丈夫です・・・』         言えなかった・・・・。

後半開始。 

裏面は大丈夫と高をくくっていた私が馬鹿だったことにすぐ気づいた。

さっきより、あきらかに力が強くなってパワーアップしている。 

どんだけ私を使って鬱憤をはらしたいだ。 (←さっきの勝手な妄想の続き)

ぬぉぉおぉぉおーー 痛い・・・(涙) 

しかもリズムよくかなりの力で擦られる私の体。 もうこうなったら痛みに耐えるしかない。

背中を擦りだした時・・・あの恐怖が蘇る!! 

でぇたぁ===彼女の得意技 『ベットまでもが動き出すスーパーあかすりこれでもか』 ←勝手に命名

痛っっったぁぁーーーーい!  もうダメだ!!  

お姉さんに言おう。もう少し弱くしてと・・・ 

が、しかし、時すでに遅し。

激しいあかこすりも終盤にさしかかり、この後、少し耐えて終了となりました・・・。 フヒー

彼女に言いたい! 

あなたはの仕事は3200円以上の仕事だったと・・・。 

私の体から全ての垢を取り除く為に、あかすりベットまで動かしての仕事っぷりに私は初めてが出るほどの痛みと感動を体験しましたと。そして少し赤くなっている自分の皮膚を見て、激しくこすってくれたあなたに心から『ありがとう』と 小声で言いたい・・・。



お姉さん・・・痛かった・・・(涙)  




 
[PR]
by ripplehair | 2012-07-04 20:28
<< 今年初めての・・・ 廃油石鹸 >>