ブログトップ

手から生まれるもの 

ripplehair.exblog.jp

タグ:息子との日常 ( 50 ) タグの人気記事

外向的な息子の心配は無用

私と違って息子は、外向型人間

友達が大好きで、一人でいるのが苦手な人

常に誰かがいてくれないとつまらないという感じです。

黙って一人遊びが出来無い人なので仲間が必要です。

仲間を作ることは、彼にとっては簡単なことで、友達を作る事に苦労したことは無い人です。

物怖じもあまりしないし、自分から輪の中に入ろうといます。

学校が大好きで、人の輪の中で自分を表現することを得意としています。

人前での発表は緊張した事はないし、間違っていたり、笑われても平気だといいます。



私とは間逆な人だ。



息子の心配なとこってなんだろう・・・・


中学生になったら友達と上手くやっていけるかな・・・ 

・友達作るの得意だからね。

勉強もついていけるかな・・・

・なんとかなるんじゃない。

サッカーは続けるの?

・あたりまえでしょ。

やなことがあったらちゃんと言ってね

・ないから。

フニー なんか・・・心配したい。。

・あのね 俺は俺でちゃんとやるから自分の心配して。

んー 将来さ~ レスキュー隊とか、救急車とかに乗って仕事するのが君にあっていると思うんだけど・・・

・俺はサラリーマンがあっていると思うからそれはやらない。


内向型人間の私は、あーでもないこーでもないと色々と考えてしまうけど、外向型人間の息子には私の心配は無用のようだ。


考えたら、私の親はこんなこと聞いてきたことがない。私の兄妹もそうだ。

私以外は、外向型人間だという事に今気が付いた。

父も母も兄も妹も、友達を作ることは得意としているし、人の輪の中で何かをする事に喜びを感じているし、発言力もある。自分を表現することを得意としている人たちだ。

だからなんとなく家庭の中でも違和感があったんだ。



そうか・・・息子は大丈夫そうだな


外向型人間は、エネルギーがあり余っているので、常にエネルギーを放出する何かをしていないとダメだから何か夢中になることをしてもらおう・・・。と思ったけど、それも自分で見つけるんだろうな~


あんまり心配することはないということか・・。
[PR]
by ripplehair | 2013-07-19 11:14

小学校最後の運動会

今年はとてもいい天気に恵まれた運動会でした。

朝の5時から起きて、小学校最後の運動会のお弁当を作りました。

息子のリクエストオンリーのお弁当です。

*海老フライ
*ヒレカツ
*から揚げ
*かまぼこ 今回は蝶ちょにしてみた(^^)
*卵焼き
*生ハムのクリームチーズパプリカ水菜巻き
*枝豆
*ブロッコリー
*ミニトマト

*チーズ入り肉巻きおにぎり

*レッドグローブ
*メロン
*キウイ
*パイン

c0136259_1564959.jpg

c0136259_1571937.jpg


100m走では、自慢の筋肉をフルに使って走りましたが、一位にはなれなかったみたい。
c0136259_1552506.jpg


この走りを見ていた母が、あんたの運動会の時は、小さい体で宙に浮いたように早く走るから、歓声が必ず上がったんだけどね・・・孫は親の血を受け継がなかったか・・・。とボソッと言ってました^^;

確かに・・・記憶にあるわ~ 観客席からのすごい歓声。

で、お弁当食べている時に走っている写真を見せて、すごい筋肉だよね~と言ったら、

『俺、こんなに筋肉あるのに・・なんで遅いんだ???』と。

足の回転が悪いのと、体に力が入りすぎなんだよね~と思いましたが、言うのをやめました・笑

彼の得意とする種目は、こっち↓^^ よさこいソーランです。
c0136259_15513840.jpg


もう、イキイキと踊っていました。なかなかハードな振り付けでしたが、楽しくかっこよく、彼らしさが出る踊りでした。

そして、騎馬戦では、大将を担ぎ、見事勝利!!
c0136259_15303664.jpg


6年間リレーの選手に選ばれ、最後まで親を楽しませてくれた運動会でした。
c0136259_1533047.jpg




息子よ。。6年間ありがとう♪
[PR]
by ripplehair | 2013-06-01 15:41

サッカー指導者講習会で感じたこと

U-12指導者講習会に参加してきました。

本当はコーチが行く講習会なのですが、役員2名で2時間ほど札幌のD級コーチの中に入ってお話を聞いてきました。

私、サッカーのことほとんど知らないのです。 

ゴールしたら点が入るくらいの知識しかないのに、指導者講習って・・・?ってな感じで、とーても行きたくなかったのですが、講習会の内容がとても良くて勉強になりました。

特に大人の関わりという話しで、

教える → 引き出す

「満たす」のではなく、「燃え上がらせる」

教育とは、炎を燃え上がらせることであって、入れ物を満たすことではない

平凡な教師は言って聞かせる
良い教師は説明する
優秀な教師はやってみせる
最高の教師は子供の心に火をつける


ソクラテスとウィリアム・ウォードの言葉を使い説明していました。

子供には、サッカーというスポーツの中で、サッカーを楽しみ、ゲームの中で自ら課題を解決する力をつけ、勝ちたい!と心に火をつけ、どうやったら勝てるかと練習や試合の中で気づき、プレーの中で自分の得意な部分を伸ばしながら自立のための力をつけてもらう。

指導者は、情報をインプットし、子供たちにアウトプットする。
グットスタンダード 自分自身が良い見本となろう。
リスペクトを伝えよう。

自立とは、連続した状況の中で選手達が協働して自ら判断をして解決し続ける

これ、社会にでたらとても必要なことだと思います。


10名ほどのグループを作り今後の活動の改善点を話し合う時間も設けられていて、このディスカッションもすばらしかったです。

若いコーチから年配のコーチまで年齢は様々な中で、どのコーチもすばらしい発表をされていました。

私達のグループは24歳の若いクラブチームのコーチがまとめ役をされていたのですが、

さわやかで、積極的で、沢山の意見を瞬時にまとめあげて、大勢の前で緊張せず自分の意見を発表してしました。

ちょー好青年のコーチです。 


息子もこんな大人になってもらいたいな~と思いました^^
[PR]
by ripplehair | 2013-05-23 21:31

「今」 そう思えるならそれは正しい選択だったってことか・・。

今月号のVERYの小島慶子さんのコラム、共感するな~と思って読みました。

子供を産む女性は必ず悩むところが、専業主婦になるか、それとも働き続けるか。

私は、お店をもってすぐに妊娠したので、仕事を休むという選択は考えられなかったので、産む2週間前から産休をとり、産んで一ヶ月で仕事に復帰しました。

それからの子育ての中で、赤ん坊を人に預けて仕事する意味がわからなくなる時もありました。

専業主婦になれば、全て私の思いで子育てでき、完璧な母親になれるのに・・・。

完璧な母親になりたい。子供に誇れる大人でいたい。人より完璧な子育てをしていきたい。

でも、その一方で、仕事も完璧にこなしていきたい。それは、子供にとってもいいことだと・・・。

そう思っていた時期が、今思うと一番しんどかったな~と思います。


毎日の葛藤の中で、全てをこなす事に疲れてしまい、周りに当たることも多くなっていきました。

完璧な母親になろうと思うことを辞める事にしたのも、この時期だったと思います。


周りじゃない。今の私がどうしたいのかが大切だと。。


仕事を辞めずに子育てして、働き続ける母親をしていますが、この選択でよかったと思っています。

小島さんが言うように、「それこそが、正しい選択だったのかどうかは、今となっては永遠にわかりません。選ばなかった人生の評価はできないからです。いくつもの選択肢を用意されていても、結局私たちは一つの道しか選べない。どんな人でも人生は一度きりしかないのですから

人がなんと言おうと、私はこれでよかった。そう思いながら生きていたいのですね人間は・・。

私もこの道でよかったと自分の子育てを振り返って思います。

息子は仕事をしている母を気遣ってくれるやさしい気持ちをもった男の子に成長してくれました。

母の日に一輪の花を買ってくれた息子^^♪
c0136259_1433380.jpg


小さなことで、イライラすることもあるけど、仕事している姿を見せていられる今に満足です。

そして、この先状況が変っても、私は息子と、この距離感を保ちながら、自分の好きなことをしていきたいと思います。

専業主婦でも、働いている母親でも、どちらでも、子供が誇れる母親になれるように、胸をはって生きていこうっと。






かなり・・・力を抜きながら ^^ 
[PR]
by ripplehair | 2013-05-16 13:40

室蘭遠征の朝

朝4時に起きてオニギリを沢山作って、バタバタと用意しながら、息子にゴミ出しや、愛犬の世話や忘れ物ないかの声がけをしていたら、


お互い機嫌が悪くなって、朝から喧嘩が始まりました。

『役員になってくれってお願いしたわけじゃないんだからグチグチ言わないでくれる?』

『普通の親なら、こんなに子供を使わないからね』

息子、朝から文句の嵐。


『お母さんだってやりたくてやっているわけじゃない!』


はぁ。。

何度も流産してやっとできた息子なのに…


めちゃくちゃ腹立つわぁーーー!


室蘭の気温3℃ですよ。
一日中外ですよ。

凍えて死んでも知らないから!!

と、思ったけど。。そんなやわな体じゃないのよね~わたし。


昨日も風邪引いたかも。と思って、風邪薬と栄養ドリンク飲んで寝たら今日は、朝から喧嘩出来る位元気だからね~。


ひ弱な女に生まれたかった…。
[PR]
by ripplehair | 2013-05-03 06:47

半年かかって達成したこと

毎日声に出して息子に愛情を伝えてきました。

毎朝

「お母さんがどれだけあなたの事が好きなのかわかっている?」 

「大好きすぎなんですけど・・・この気持伝わっているかな?」

「世界一好きなんだけど」

「今日も抱きしめたいけどいい?」

「なんでこんなに可愛いの? 生まれてきてくれてありがとう」

毎日、毎日、歯の浮くような言葉をかけています・笑



息子は、

「きもち悪いから止めて」

「バカじゃないの」

「ほんと きもい」

「はいはい わかったから」

と言っていたのに・・・


この間、ついに 私に言いました!!




おはよう・・・大好きだから・・・」と。




きゃはは めちゃくちゃ面白い。 


半年かけて言い続けてきて、初めて告白されました。


やったぁ!!! この言葉を聞きたかったのよ! 


で、つかさず息子に「女性は、そうやって言葉で愛情表現されることがすっごく嬉しいことだからね。大好きな人が出来たら、言ってあげるんだよ!」

ふふふ




半年は長かったな~ 日本男児だな~ 外人とは付き合えないな~





早く自立して家から出て行ってもらいたいわ~
[PR]
by ripplehair | 2013-05-01 11:10

胡桃割りからみる息子の成長

胡桃をいただきました。

早速 息子に胡桃を割ってもらいまいた。
c0136259_9315681.jpg

c0136259_9324481.jpg

こういう細かい作業は苦手な息子ですが、「こういう事するの楽しいな~でも俺はトンカチより、ノコギリのほうが好きなんだよね~学校でも褒められるよ。胡桃割るコツがつかめてきた」と言いながらきれいに割ってくれました。
c0136259_9342075.jpg


周りに飛び散った殻を掃除機かけて部屋もキレイにしてくれました。

「俺ってキレイ好きだよね」 なんて言うので、「そうだねそうだね。あなたはきれい好きだよね。キレイにできる男は最高だよ!ほんとにいい男に成長してるわ!」と褒めてあげました^^

不器用だと思っていたけど、人間決め付けは良くないですね~

どんどん成長していく息子を見ていると、なんだかエネルギーをもらえます。

子供と久々の休日を満喫しようかな~と思ったけど・・・友達と遊ぶらしい。。

親と一緒にいる時間ってほんとに短いな~と
c0136259_9332727.jpg


胡桃をパクパク食べながら、朝からしみじみ思うのでした^^ 
[PR]
by ripplehair | 2013-03-17 09:37

我が家の小遣い制を変更

5年生の息子に毎月500円の小遣いをあげていましたが、先月息子の方から報酬制にして欲しいと言ってきました。

息子が言ってきたのは、

① 検定に受かったら1000円

② テストで100点取ったら100円

③ 家事の手伝いをしたら100円 


①と②に関しては、ここにお金を払うのはどうかな?と思いましたが、多分払うことも無いと思い了解しました(笑)

③に関しては、私が納得できる仕事ぶりで、なおかつとても助かった。と思えたら支払うことにしました。


なにかの報酬としてお金を貰うことは悪いことではないと思っています。ただ親の方から、「テストで100点とったら100円あげるから頑張りなさい。」と言うのは間違っているやり方だと思います。そもそも、勉強はアルバイトではないですもね。


子供自らの意思で動いて、やったことに感謝されて、お互いが助かったり、喜ぶことにはお金を与えるのは間違いじゃないかなと・・。





2月の彼の成果報酬は

検定合格 1000円

おじいちゃんの家の雪かき1000円

家事の手伝い1100円


合計3100円のお小遣いでした。 今月は、今までの6倍のお金を手に入れました。

検定は受からないと思っていたら受かってしまった^^; これは誤算。。。


そこで彼に、そのお金何に使うの? と聞いてみたら、

「気に入ったサッカーシューズを買いたい!」と言いました。 


1年間サッカーにかかるお金はよけてあるので、ここから息子の報酬を出そうと思います^^

さて・・・今月はどの位 感謝される仕事が出来るかな?
[PR]
by ripplehair | 2013-03-03 16:10

4月からはサッカー役員で忙しい。

昨日宿泊研修から帰っ来た息子、今日は振り替え休日で家にいることを朝知って(基本息子の事は息子に任せているので彼のスケジュールは知らない事が多い)お昼代300円置いて、バタバタと家を出て来ました。

今日の夜は、サッカー役員の引継ぎがあります。

4月からは、本格的に役員活動が始まり、試合当番、練習当番、試合結果プリント作成、コーチと役員との連絡など、山のようにこなさなければいけない。
仕事を中心にどれだけ動けるかと考えたら、私の休みの日しか動けないのです。

と、言うことは・・・ゆっくりする休みは今年も無いという。。

息子に「お母さんは仕事を頑張りたいし、あなたに付き合うのもこれ以上は無理。これ以上何も要求してこないで」と・・・なんにも要求してこない息子に宣言しました・笑

そして、昨日夜、実家の母にも、「今年は、サッカーが忙しいから、実家には帰れないから。何かあっても行けないから、病気にならないで健康でいてね」と言って電話を切りました。

月5回の休みのうち3回はサッカー当番残り2回は絶対に自分の為の勉強に使うぞ!と気合の朝を迎えています^^
[PR]
by ripplehair | 2013-02-22 09:45

息子がお母さんに作った「手作り弁当」

昨日は朝から大雪で大変でした。

雪がすごかったので、早めに家を出ようと思って、朝からバタバタと急いで支度している時に、

そうだ!息子におにぎりを作ってもらおう。と思いつき、

『も~~~~時間が無い!!! お昼買いに行く時間がないから、お願い!おにぎりお母さんに作って~~~~~』

息子は、私の慌てっぷりに乗せられて(笑)ダッシュでキッチンへ行き、おにぎりを作り始めました。

『母さん、具は何入れるの!!!』息子も焦って聞いてきました。

『かつおでいいから!』

『のりが切れてないよ!!!どうする??いいや。一枚使おう』と息子。


この間、私はメイクの最中で息子がどんなおにぎりを作っているのか見ていません。ただ、のり一枚を使うおにぎりってどんなおにぎりだ??と、思いましたが、そんなことはどうでもいい。早く支度しなくちゃ。と思いながら支度が終わって、おにぎりも完成。

ダッシュで玄関に向かう私に向かって

『ボールみたいなおにぎりになったけど、はい。母さん!』と渡されたおにぎりが、ありえないくらいの大きさで、すぐに、ありがとうが言えなかった私。

お昼に、おにぎり見て、いい息子だな~と思い、お腹はちきれそうになりながらご飯2膳はあるおにぎりを食べました^^;
c0136259_1893922.jpg



そして、今日。

朝から、今日は母さんにお弁当を作ってあげるね。と言いながらキッチンでバタバタと動いていました。

『ありがとう~~~助かるわ~~』

今日も中は見ていません。ただ、お弁当箱にご飯を山盛り入れて体重を掛けながら蓋をしたのだけ見ました・・・。

お昼にお弁当を開けたらこんな感じのお弁当を作ってくれました。
c0136259_1825497.jpg


たこ焼きと、きゅうりと、なぜか鰹節の袋の中に炒り卵が入っています。

???なぜそうしたのか・・・わかりません・・・。

ご飯は圧縮されてカチカチな仕上がり。

涙を流しながら食べましたよ。

っていえるかぁぁぁーーーい!!!!!

可笑し過ぎるわ!!!!!
 



なんで?? なんで鰹節の袋に卵を入れる? しかも青いゴムで結んで??意味わからん。

ご飯圧縮しすぎだわ! どんだけ体重かけとんねん!!

という・・突っ込みどころ満載のお弁当を作ってくれました^^

違う意味で涙が溢れたお弁当。。。(笑いすぎて)



いや~~~ いい息子だわ~(爆)
[PR]
by ripplehair | 2013-01-19 18:24