ブログトップ

手から生まれるもの 

ripplehair.exblog.jp

<   2013年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

今年16冊目の本

今年の読書目標は30冊と年始に決めました。

今年は本当に時間が無い!! そんな中で読書に集中するのはなかなか大変なのですが、隙間時間を見つけて読んでいます。

ジャンルは特に決めていなくて好きな本を好きな時に読む感じ^^

年間50冊くらい読みたいけど・・・これは来年の目標にしようっと。



最近読んだ本は、大好きな東野圭吾の

『聖女の救済』




そして、ついに手を出してしまった・・。

『IQ84』全6巻




いや~ 村上春樹の本は実は初めて読みます。 引き込まれるわ~

はまりそうな予感。。。

[PR]
by ripplehair | 2013-05-30 09:58

サッカー指導者講習会で感じたこと

U-12指導者講習会に参加してきました。

本当はコーチが行く講習会なのですが、役員2名で2時間ほど札幌のD級コーチの中に入ってお話を聞いてきました。

私、サッカーのことほとんど知らないのです。 

ゴールしたら点が入るくらいの知識しかないのに、指導者講習って・・・?ってな感じで、とーても行きたくなかったのですが、講習会の内容がとても良くて勉強になりました。

特に大人の関わりという話しで、

教える → 引き出す

「満たす」のではなく、「燃え上がらせる」

教育とは、炎を燃え上がらせることであって、入れ物を満たすことではない

平凡な教師は言って聞かせる
良い教師は説明する
優秀な教師はやってみせる
最高の教師は子供の心に火をつける


ソクラテスとウィリアム・ウォードの言葉を使い説明していました。

子供には、サッカーというスポーツの中で、サッカーを楽しみ、ゲームの中で自ら課題を解決する力をつけ、勝ちたい!と心に火をつけ、どうやったら勝てるかと練習や試合の中で気づき、プレーの中で自分の得意な部分を伸ばしながら自立のための力をつけてもらう。

指導者は、情報をインプットし、子供たちにアウトプットする。
グットスタンダード 自分自身が良い見本となろう。
リスペクトを伝えよう。

自立とは、連続した状況の中で選手達が協働して自ら判断をして解決し続ける

これ、社会にでたらとても必要なことだと思います。


10名ほどのグループを作り今後の活動の改善点を話し合う時間も設けられていて、このディスカッションもすばらしかったです。

若いコーチから年配のコーチまで年齢は様々な中で、どのコーチもすばらしい発表をされていました。

私達のグループは24歳の若いクラブチームのコーチがまとめ役をされていたのですが、

さわやかで、積極的で、沢山の意見を瞬時にまとめあげて、大勢の前で緊張せず自分の意見を発表してしました。

ちょー好青年のコーチです。 


息子もこんな大人になってもらいたいな~と思いました^^
[PR]
by ripplehair | 2013-05-23 21:31

こゆきのトリミング

ふぅ~

やろう、やろうと思っていた、愛犬のトリミングをしました。

もうね~目が見えないくらいボウボウに伸びていて、

c0136259_11443084.jpg


部屋中かきむしった毛が綿毛のように舞っていたので、今日こそやるぞ!と気合を入れて短くカットしました。

c0136259_11452673.jpg


羊の毛刈りみたいにフアフアの毛がいっぱい。

c0136259_1146577.jpg


はぁ~なんて可愛いんでしょ^^

午後からは散歩に連れて行くかな。
[PR]
by ripplehair | 2013-05-22 11:48

わが子を「メシが食える大人」に育てる を読みました。

はなまる塾の高濱さんの著書です。

高濱さんのいう「メシが食える大人」とは

経済的な自立はもちろんのこと、克己心や耐える力といった精神的な強さ、そして、問題解決の突破口を見い出すときに発揮される自立的な思考力をもつ社会人です。

・ ことばの力    (すべての学力の知性のベース)

・ 自分で考える力  (思考のエンジンをぐんぐん回す)

・ 想い浮かべる力  (魅力的な大人にするために)

・ 試そうとする力  (人生を切り開いていく底力)

・ やり抜く力    (力強く、たくましく生きるために)

と、5つに分けて親として子供とどのように向き合っていけばよいかを書いています。




大人の100人に一人が引きこもりの経験がある今の時代。


先日、お客様から、中学校で登校拒否の子供が何人もいる話しを聞きました。

なぜ? そうなってしまうのか・・・? 親はどう子供と向き合ってきたのか?
 
社会や学校のせいではないと私は思います。 

家庭の中で、子供に伝えることはいっぱいあるし、親が社会でどう生きているかをきちんと見せるべきだと思うのです。

そんな想いでこの本を手にしたのですが、高濱さんは、世の中の厳しさを教えてこなかったツケだといっています。


「話せばわかる」という対話重視の姿勢、「体罰は絶対にあってはならない」という平和的な教育観、「誰とでも仲良くしよう」という開放的な人間観。いずれも耳に心地よい言葉が並びます。しかし、それだけでは、世の中の片側しか映らない鏡を子供に与えるようなものです。

社会に出れば、会社には、力ずくで部下を押さえつけようとする上司がいたり、感覚的に会わない同僚がいたり、非常識な要求を突きつける取引先もあれば、クレーマーの顧客もいる。善意で行動している人間を誹謗中傷したり、人を騙すことを生業としている人間もいます。

理不屈なことが多いのが、この世の中なのです。

社会に一歩踏み出したら、そういう世間の荒波が待っていることを、小さいころから子供にしっかり教えておくべきだとも言っています。

その上で、高い志をもって前向きに困難を乗り越えていくたくましさが必要なのだと説き続けることが親の役目だと。





先日、息子が、習い事の公文をやめたい。と言ってきました。

理由は? と聞くと、 なんとなく嫌だから。

それは通用しない。社会に出て仕事をして、なんとなく嫌だから辞めます。とはならない。

きちんとした理由を考えて、もう一度お母さんに言いなさい。というと算数は図形がわからないから図形を勉強したいし、国語は好きだから国語だけ公文で勉強したい。

それなら、先生にそのように伝えて一教科だけにして頑張りなさい。と伝えました。

私が公文の先生にいう事はしません。 自分のことなので自分の口で伝えてもらい、先生と今後のことを話して、納得いく方向で進めていくという行動をとってもらいました。


こうやって少しづつ 社会へ旅だたせる準備をし、絶対に引きこもりにならないように気合入れて子育てしています。



引きこもりになったら、私の人生終わりです(笑) 


彼の為に生きていくなんてまっぴらごめんですよ(爆) 


息子は息子の楽しみの為に生き、私は私の楽しみの為に生きます^^



わが子を「メシが食える大人」に育てる (ファミリー新書)
by カエレバ

[PR]
by ripplehair | 2013-05-20 09:52

投資家が「お金」よりも大切にしていることを読みました。

去年の9月だったかな・・・ 記憶が定かではないのですが、草食投資隊の3人が、札幌証券取引所で投資信託についてお話をする。というセミナーがあり参加しました。

コモンズ投信の渋澤さん

レオス・キャピタル投信の藤野さん

セゾン投信の中野さん

三人の方の日本経済のお話しを2時間ほど聞いて、その後、懇親会へ行きました。

このセミナーは、年齢層も高く、私は若い方でしたがとてもわかりやすく経済の話しをして頂き、大変勉強になりました。

懇親会では、レオス・キャピタルのCIOの藤野さんと席が近くだったこともあり、いろいろとお話しさせていただきました。

藤野さんのFBを見ていたので、藤野さんの趣味のピアノの話しや、ほんまでっかTVに出演された時の裏話など聞いてとても楽しい時間を過ごしたのですが、雑談の中で、今の日本経済の事で、そうなんだ~と思うこともいっぱい話してくれました。

明治大学で講師もしていらして、とてもすごい方なのですが、気さくに1時間位、私とお話ししてくれて、FBのお友達にもなってくれました。

藤野さんは何冊も本を出されているのですが、今回初めて藤野さんの本を読んでみました。

懇親会の時に、なるほど~と聞いた話しも載っていて全体的に大変すばらしい内容の本でした。


藤野さんて、とても感性のすばらしい方で、FBに載せている写真はいつも見とれてしまうくらいセンスのいい方なんです。
コメントしても、きちんと返してくれて気さくな方なんですよ~



本の内容は息子にも話しました。 こういう大人になろうね!って^^





この本 お勧めします^^

【1000円以上送料無料】投資家が「お金」よりも大切にしていること/藤野英人
by カエレバ

[PR]
by ripplehair | 2013-05-17 16:54

「今」 そう思えるならそれは正しい選択だったってことか・・。

今月号のVERYの小島慶子さんのコラム、共感するな~と思って読みました。

子供を産む女性は必ず悩むところが、専業主婦になるか、それとも働き続けるか。

私は、お店をもってすぐに妊娠したので、仕事を休むという選択は考えられなかったので、産む2週間前から産休をとり、産んで一ヶ月で仕事に復帰しました。

それからの子育ての中で、赤ん坊を人に預けて仕事する意味がわからなくなる時もありました。

専業主婦になれば、全て私の思いで子育てでき、完璧な母親になれるのに・・・。

完璧な母親になりたい。子供に誇れる大人でいたい。人より完璧な子育てをしていきたい。

でも、その一方で、仕事も完璧にこなしていきたい。それは、子供にとってもいいことだと・・・。

そう思っていた時期が、今思うと一番しんどかったな~と思います。


毎日の葛藤の中で、全てをこなす事に疲れてしまい、周りに当たることも多くなっていきました。

完璧な母親になろうと思うことを辞める事にしたのも、この時期だったと思います。


周りじゃない。今の私がどうしたいのかが大切だと。。


仕事を辞めずに子育てして、働き続ける母親をしていますが、この選択でよかったと思っています。

小島さんが言うように、「それこそが、正しい選択だったのかどうかは、今となっては永遠にわかりません。選ばなかった人生の評価はできないからです。いくつもの選択肢を用意されていても、結局私たちは一つの道しか選べない。どんな人でも人生は一度きりしかないのですから

人がなんと言おうと、私はこれでよかった。そう思いながら生きていたいのですね人間は・・。

私もこの道でよかったと自分の子育てを振り返って思います。

息子は仕事をしている母を気遣ってくれるやさしい気持ちをもった男の子に成長してくれました。

母の日に一輪の花を買ってくれた息子^^♪
c0136259_1433380.jpg


小さなことで、イライラすることもあるけど、仕事している姿を見せていられる今に満足です。

そして、この先状況が変っても、私は息子と、この距離感を保ちながら、自分の好きなことをしていきたいと思います。

専業主婦でも、働いている母親でも、どちらでも、子供が誇れる母親になれるように、胸をはって生きていこうっと。






かなり・・・力を抜きながら ^^ 
[PR]
by ripplehair | 2013-05-16 13:40

ジェルネイル

シックな色がいいな~と思って、グレーの色を作ってみました^^
c0136259_1181491.jpg



いざ色をのせてみたら、なんだか寂しい感じだったので、ホロも使って甘い感じのシンプルデザインに♪
c0136259_1184280.jpg


結局こういうのが好きなのよね~


そして、最近はこのベラフォーマのジェルが好き!



【Bella Forma ベラフォーマ】ジェル検定キット 初級(Jライン) ジェルネイル スターターキット セット 送料無料!::
by カエレバ

[PR]
by ripplehair | 2013-05-10 11:15

大人の影響力

昨日 お友達親子と、日本料理を食べに行きました。

女同士で食べる食事って楽しいですよね~

世代が違う子が入っての食事は会話が楽しいです^^

「ママは私の好きな人の話をちゃんと聞いてくれないんだ~。とみちゃんは聞いてくれるから嬉しい~ 彼ね。可愛いんだぁ~ ほっぺにチューとかしてくれるの」

「ママはね~ こんな人がいいと思うんだ~ とみちゃんもそう思うでしょ」

「とみちゃん。今幸せ?」

「結婚を考えた人は、今まで二人いたけどね・・・日本人がいいけど、日本人で惹かれる人いないんだよね~」

「香港の人よかったよ!だけど嫌になっちゃった・・・すごいお金持ちだったけど、親が甘いんだよね~すぐお金出したりするの。あれはダメだよね~」


(笑)







会話の中で、ほほ~~と、思ったのが、

「私、ママに育てられてないよね~ ママの周りの素敵な大人に育てられたよね~」

これ・・凄いことだと思いましたよ~

親が付き合う大人が、子供に影響を与えるって最高だと思います。

親は、完璧でなくて全然良くて、子供には、社会で頑張って生きている素敵な大人と関わらせることが、本当に大切だと思っていたので、それをやってきた友達を心底尊敬しました。


親が全て関わる必要は無いですね。 いい人に会わせて、こんな大人になりたい!!って子供が思えたら、それが最高ですよね!

私の周りにも、尊敬できる人が多いので、いっぱい息子に会わせてあげようと思いました。

日本にいる時に素敵な大人の影響を受けて、今は海外で生活しているお友達の娘は、たくましく自分の人生を歩んでいました。


初めて会った時は、小学生だったのに・・・


この子は大丈夫だな~ 自分の力で楽しく生きていける女性になったな~としみじみ思いました。




また帰国した時は、一緒にご飯食べようっと^^
[PR]
by ripplehair | 2013-05-09 15:30

終わってからの仕事


強豪相手に良く頑張りました。

最後の最後で点を入れられ、負けてしまい子ども達は悔し涙を流していました。


またひとついい経験をしたと思います。


帰ってからは、今回の遠征費の内訳とプリント作成、帳簿付けが待ってます。

疲れているけど…やることいっぱい。


トホホ。
[PR]
by ripplehair | 2013-05-04 16:03

室蘭遠征2日目


室蘭の天気は変わりやすくて、暖かかったのに、いきなり気温が下がってきました。
c0136259_9254826.jpg


今日1試合目で、見事ゴールを決めて3‐0で勝つことが出来て良かったです(^_^)v

さて、次の試合は強豪(ToT) 負けたら、試合は終わりで札幌へ帰ります。

寒い。
[PR]
by ripplehair | 2013-05-04 14:01