ブログトップ

手から生まれるもの 

ripplehair.exblog.jp

自然の中で思いっきり遊んできました。

フォレストアドベンチャーパーク

↑雑誌で見つけて、これは絶対に体験しなければ!!!という事で行ってきました^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

全国にあるフォレストアドベンチャーは、それぞれ特徴のある森です。針葉樹の森もあれば、広葉樹の森もあり、ジャングルだったり、まさかの竹林だってあります。   
      
樹森の特徴を生かし、コースの高さや長さも非日常体験を味わうことができます。最もスリルのある【ターザンスイング】はこのアドベンチャーコースでないと体験できません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ターザンスイングをやりたぁーーーーーーーーーーーい!!!

息子に、行こう 行こう 行こう と誘って念願のフォレストへ。

高校生の姪っ子も連れて3人で行ってきました。


自分の安全は自分で守るがフォレストアドベンチャーの大原則。

まずは、セーフティブリーフィング(安全講習)からスタート。 ドキドキ!
c0136259_8415838.jpg


針葉樹の中につくられていて、高さ30メートル以上のコースもあります。樹の上では常に安全が確保されている状態なのですが、リスクが伴います。かなり怖いです。。
c0136259_8341398.jpg


樹の上で、自ら安全器具を操作し、自分で安全を確保して前へ進んでいきます。
それが最大の魅力♪
c0136259_8343516.jpg



どれもこれも、集中して真剣にやらないと前に進めません。
c0136259_8352164.jpg


最初は、高所恐怖症の私は、あまりの高さで足も手もブルブル震えながら進むので、息子にかなり笑われました・笑
c0136259_8561874.jpg


普段使わない脳をフル回転させて集中しながら、一つづつクリアし、3時間かかって全コースを回りました。

めちゃくちゃ楽しかったぁ~

ターザンスイングは、森の中を飛ぶ鳥になった気分でしたよ~^^


もともとは、スイスの企業研修用に作った施設でしたが、評判が良かったため一般に開放するようになり、世界に広まったそうです。リスクマネジメント能力開発の研修ツールとしても高く評価されているそうです。
[PR]
by ripplehair | 2015-03-15 08:58
<< 我が家の水栓を自力で交換 こゆきが可愛い >>