ブログトップ

手から生まれるもの 

ripplehair.exblog.jp

外向的な息子の心配は無用

私と違って息子は、外向型人間

友達が大好きで、一人でいるのが苦手な人

常に誰かがいてくれないとつまらないという感じです。

黙って一人遊びが出来無い人なので仲間が必要です。

仲間を作ることは、彼にとっては簡単なことで、友達を作る事に苦労したことは無い人です。

物怖じもあまりしないし、自分から輪の中に入ろうといます。

学校が大好きで、人の輪の中で自分を表現することを得意としています。

人前での発表は緊張した事はないし、間違っていたり、笑われても平気だといいます。



私とは間逆な人だ。



息子の心配なとこってなんだろう・・・・


中学生になったら友達と上手くやっていけるかな・・・ 

・友達作るの得意だからね。

勉強もついていけるかな・・・

・なんとかなるんじゃない。

サッカーは続けるの?

・あたりまえでしょ。

やなことがあったらちゃんと言ってね

・ないから。

フニー なんか・・・心配したい。。

・あのね 俺は俺でちゃんとやるから自分の心配して。

んー 将来さ~ レスキュー隊とか、救急車とかに乗って仕事するのが君にあっていると思うんだけど・・・

・俺はサラリーマンがあっていると思うからそれはやらない。


内向型人間の私は、あーでもないこーでもないと色々と考えてしまうけど、外向型人間の息子には私の心配は無用のようだ。


考えたら、私の親はこんなこと聞いてきたことがない。私の兄妹もそうだ。

私以外は、外向型人間だという事に今気が付いた。

父も母も兄も妹も、友達を作ることは得意としているし、人の輪の中で何かをする事に喜びを感じているし、発言力もある。自分を表現することを得意としている人たちだ。

だからなんとなく家庭の中でも違和感があったんだ。



そうか・・・息子は大丈夫そうだな


外向型人間は、エネルギーがあり余っているので、常にエネルギーを放出する何かをしていないとダメだから何か夢中になることをしてもらおう・・・。と思ったけど、それも自分で見つけるんだろうな~


あんまり心配することはないということか・・。
[PR]
by ripplehair | 2013-07-19 11:14
<< 石鹸をやっと仕込みました^^; 空 >>