ブログトップ

手から生まれるもの 

ripplehair.exblog.jp

衝撃的な出来事

昨日の話ですが

おじいちゃんの家に預けていた息子を
迎えに行き、帰りの車の中で

『お母さん、本買ってよ~』と息子が何度も言うので

コーチャンホーまで行くのもめんどくさいし
近くの本屋さんで間に合わせようと思い
いつも通る道に一軒ゲオがあったのを思い出しました。

『そうだ!そうだ!帰り道にゲオがあったからそこへ行こう』
と息子に言うと

『そこって僕のほしい本いっぱいある?』 

『中古だけどあると思うよ~』とのん気に返事して
目的の本屋さんへ。

そこは、いつも車が止まっていてビデオ DVDと
書いてあるし、以前から気になっていて
一度は入って見たいと思っていたゲオ

早速、駐車場に車を止め 息子も何の本を買おうかな~
なんて言いながら店内に入ると

店内の左にはパチスロ台が並び
正面には水着の女性のポスターがずらり
右はよく見えなくなっている。

ヤバイ・・とても場違いな所に入ってしまったと
思った瞬間、ものすごく慌てた店員さんが
私と息子の前に両手を広げて立ちふさぎ


『お客様・・・ここは・・・18歳未満ご来店できません!』


ぎょえ~~~
 

私はなんという場所に7歳の息子を連れてきて
しまったのだろう。

慌てて 失礼しました。と逃げるように帰る私の
後ろで息子が 

『お母さん。なんで入れないの?あの人はなんて
言っていたの?僕がほしい本はここにはないの?』

『・・・・・・・・・・・・・・・ん?
大人になったら僕のほしい本だと思うけど・・・・』 
(心の中で)


車の中で、どうして?どうして? 以前はゲオだったはず
と思い看板をよーく見たらものすごくゲオの面影を残した
まま店名だけ変えた看板を使ってました。

紛らわしいよ~~~

車に乗って息子が

『だからさ~きちんと確認しないで入るからダメなんだよ
だって看板にビデオ・DVDって書いてあったでしょ。
本は置いてないんだよ!』

ハイ・・・・本当にごめんなさい・・・・

[PR]
by ripplehair | 2009-07-27 08:02
<< 久々のジェルネイル 最高齢のお客様 >>